ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

会社の待遇に不満・疑問

月の時間外労働が多いのに給料は低い

更新日:

月の時間外労働が40時間以上、または80時間にも及ぶのに手取りの給料は20万円程度…長時間労働、低い給料で苦しんでいる労働者は決してすくなくありません。

 

実際に時間外労働をしているのに給料が低い人の多くは、基本給が極端に低い企業で働いていたり、そもそも時間外労働の賃金を貰えていなかったり、みなし残業代以上の金額を貰えていない事が多いです。

 

または、名ばかりの管理職(管理職としての実際の権限はない)に就かされて、時間外労働の残業代を貰えていない事もあります。

 

思い当たる箇所はあるでしょうか?

 

人によっては、みなし残業代以上の金額を貰う事ができないと、または名ばかりの管理職でも残業代は貰えない…と勘違いしてしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

みなし残業代と言われる、残業代の前払いに関しては、時間外労働の賃金がみなし残業代を超えたのでしたら、企業は超えた分を支払う必要があります。

 

また、管理職の権限が無い名ばかりの管理職は、残業代を請求する権利があります(そもそも支払わない企業側に問題がありますが)。

 

ただ、上記のような条件になっていても多くの人は気づかなかったり、気づいても実際に行動に出せない人が大多数です。

 

正直に言えば、会社と正面から戦う覚悟で残業代を請求し、拒否されたら労基などに相談するのは非常にストレスです。

 

しかし、このような違法な時間外労働を強いる企業で、長時間労働・低賃金の仕事をしていてもメリットは一切ありません。

 

迅速に転職しないと、時間と体力を無駄に消耗して行く事を知るべきです。

 

スポンサーリンク

ブラック企業と分かっていても退職できない人

ブラック企業だと自覚できていても退職できない人としては、

 

・今の企業を辞めたら次がないのではないか

 

・次の転職先がもっとブラック企業だったら…

 

・転職活動をする時間と体力がない

 

上記以外にも、上司が怖くて言い出せなかったり、周りに迷惑をかけるのではないか…と委縮してしまっている人も珍しくありません。

 

まず、ブラック企業は決して少なくありませんが、ブラック企業ばかりではありません。

 

自分でしっかりと求人の待遇、そして企業の評判などを確認して転職活動をすればブラック企業のリスクを減らすことができますし、信用できる転職エージェントを利用すれば、ブラック企業に入社する可能性を更に減らすことできます。

 

どのような方法でも絶対にブラック企業の転職を防げるわけではありませんが、逆に言えば絶対にブラック企業に転職する訳ではありません。

 

そして、安易な転職をしなかれば、ブラック企業を回避して転職できる可能性は大幅に引き上げることができます。

 

そのため、転職する前から転職しても自分ではブラック企業以外就職できない…などと思わないようしましょう。

時間が無い事を言い訳にしていたら転職はずっとできない

時間が無くてブラック企業から転職する時間を確保できない…と嘆いている人は多いですが、無理やりにでも時間を作りましょう。

 

辞める事を覚悟しているのでしたら、無理やり有休休暇を取得しても良いですし、断られてでも病気などを理由に無理やり休んでも良いと思います。

 

体力的にどうしても難しいなら、一度仕事を辞めて転職活動をするのも一つの手段です。

 

ただ、退職すると収入源を失うので、最低でも失業保険が貰えるまでの期間の貯金は蓄えるようにしましょう。

 

具体的には、4ヶ月~半年程度は働かなくてもよい程度の貯金が最低限といえるかもしれません。

 

もし、給料が低くて貯めるのに時間が掛かるのでしたら、一度実家に帰るなどの選択肢を取る事も検討するとよいと思います。

 

時間無いといってブラック企業で働いていたら、その内体調を壊して働けなくなったり、年齢を重ねて転職がより難しくなっていくと危機意識を持ちましょう。

企業の将来よりも自分の将来を心配する

企業を辞めることよる迷惑など考える必要はありません。

 

企業と労働者は対等の関係です。

 

ブラック企業なら、サービス残業だったり、長時間労働で多大な迷惑を既にあなたは受けているはずです。

 

それなのに、労働者側が企業の迷惑を考えて辞めるの悩む必要はあるのでしょうか?

 

更に言えば、サービス残業は違法であり、退職して転職する事に関しては違法行為ではありません。

 

その点を考えれば、違法行為が常態化している企業を去るのですから、むしろ企業側の自業自得と言えます。

 

周りの社員に迷惑をかける点に関しては、お互い様と言えます。

 

企業で働いて行く上で、人が入ってきて去っていくのは当然の流れと言えます。

 

そもそも、何度も言いますが、辞めることは悪いことではありません。

 

一人の社員が辞めただけで、職場に大きな影響を与えるのでしたら、その時点で企業の経営体制に責任があるのです。

 

決してあなたが責任を感じることはないです。

 

企業の将来やそこで働く職場の人達の心配などする余裕などあなたにはないのですから、自分の将来を再度見つめ直して、どのように働いて行くのか考えて、転職活動をしましょう。

心配な相談する

もし転職活動不安なら、転職活動の相談ができる転職エージェントを利用するのも良いと思います。

 

信頼できる転職エージェントでしたらブラック企業は少ないですし、あなたの希望に合った求人を厳選して紹介してくれます。

 

他にも応募書類の添削や面接のアドバイス・練習をしてくれることもあるので、上手く利用すれば短期間で転職先を見つける事も可能です。

 

このサイトで紹介しているような転職エージェントは無料で利用できるので、もし転職を悩んでいるのでしたら、一度相談してみても良いと思います。

 

⇒ブラック企業から抜け出すのにオススメの転職サイト・転職エージェント

スポンサーリンク

-会社の待遇に不満・疑問
-

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.