ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

会社の待遇に不満・疑問

仕事ができる程に残業が増えるのか

投稿日:

仕事ができる程に仕事量が増えて残業せざるを得なくなる…といった状況に陥ってしまう人は残念ながらいらっしゃいます。

 

理由としては、仕事ができる程に頼りにされる、または暇だと思われて仕事を割り振られてしまう事があるからです。

 

前者のように、しっかりと評価して貰えるならまだ良いのですが、後者のように評価して貰えない上に、単純に今までの仕事量が少なかったと判断されたり、楽していると判断されると効率的に仕事をするのが馬鹿らしくなります。

 

だからこそ、ネットなどでも常に本気で仕事をするのではなく、適度に力を抜いた方が良い…とも言われる事があります。

 

ただ、この辺りのさじ加減は非常に難しいのも事実です。

 

評価されるなら本気で取り組んだ方が良い事もありますし、逆に手を抜いているのが見透かされて評価が下がる事もあります。

 

そして、そんなことを考えながら働く事自体にも非常にストレスが溜まると言えます。

スポンサーリンク

効率良く働けるようになることは将来的に役立つ

仕事を押し付けてきて評価もされないような職場で働く事はおすすめしませんが、一方で効率よく働けるようになる力は将来的に役立ちます。

 

仕事ができない人物と判断されてしまって、仕事が増やされずにダラダラと働けるというのは、人によってはメリットに感じるかもしれませんが、成長していくことはできません。

 

企業によっては、仕事の能力よりもうまく上司に媚びる方が大切なこともありますが、そのような企業で長期的に働いて行くには、倒産も含めた相応の覚悟が必要です。

 

逆に、仮に評価されなくても、能力を磨いて行けば、転職もスムーズにできますし、将来的にも職に困ることが少なくなります。

 

ブラック企業に酷使されろとは言いませんし、常に100%の力で働くと体調を壊すこともあります。

 

ただ、転職を成功させて、転職先にスムーズに馴染む能力は必須と言えるので、仕事を増やされる事を回避するために、自分から仕事の効率を落とすような働き方はオススメしません。

 

もし、するなら仕事の効率を上げる一方で、余計な仕事を増やされないように立ち回る事も考えて働くとよいかもしれません。

 

ただ、どれだけ早く終わらせても、重要ではない雑務を押し付けられ評価されないなら、さっさと転職した方が良いかもしれません。

残業しない事が評価される企業で働く

最近は完全消灯の時間が早まり、そして残業時間を抑える事ができた社員に別途手当を出す企業も少なからず増えています。

 

また、残業せずに仕事を終わらせて帰る事ができる社員をしっかりと評価できる仕組みを作っている会社も増えています。

 

もちろん、まだまだ少ないのが現状ですが、長時間労働が問題しされるようなっているのと、余計な残業時間で人件費が増やされるなら素早く仕事を終わらせることできる事を評価した方が良いと気づき始めているのかもしれません。

 

ただ、人手不足な会社だと、どうしても仕事量が多くなり、その仕事はできる人に集中傾向になります。

 

重要な仕事が多い場合でしたら、否応なしに会社評価して来ると思いますが、雑務をひたすら押し付けられる場合はやはり評価されていない可能性もありますし、効率良く処理できるようになった後に自分を成長させられるか分かりません。

 

そのため、何度も言うように企業に対しる見切りも大切と言えます。

 

⇒優良企業に転職できる転職サイト一覧

スポンサーリンク

-会社の待遇に不満・疑問

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.