ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

ブラック企業

中小企業がブラック企業と思われる理由

更新日:

3654ccf400f70dcc19e9657612253142_s

中小企業にブラック企業は多いのかと言われたら、答えは「YES」になります。

 

それなら、中小企業に就職・転職しない方が良いのかと言われたら、答えとしては「NO」になります。

 

そもそも、日本の企業の大半は、中小企業になるので、大企業と比べてたら、当然ですが中小企業の方がブラック企業の数は多くなります。

 

また、従業員数の多い大企業になる程に労基やメディアの目も厳しくなっていくので、迂闊な事ができないとも言えます。

 

実際に、メディアでブラック企業として取り上げられやすいのは、急成長を遂げてもブラックな環境を改善しなかったような企業が多いです。

 

逆に言えば、社員数の少ない中小企業は、メディアなどに取り挙げられにくいので、なかなか露見しないとも言えます。

スポンサーリンク

中小企業がブラック企業になりやすい理由

8b891beb903f76330633ce6a72e5416a_s

中小企業がブラック企業になりやすい理由としては、社長や一部の幹部のワンマンになりやすい点になります。

 

労働組合も無い事が多いので、労働基準法違反があっても、訴えるには、社員が直接労基に相談するなどの手間が必要になってきます。

 

また、さっさと辞めるのが一番良いのですが、転職が成功するかどうかの不安から、なかなか行動に移せない人も多いです。

 

そのため、労働基準法を違反…具体的にはサービス残業だったり、手当のない休日出勤などを強制しても、会社が回ってしまう事に味を占めた経営者がブラックな体制を維持し続けてしまうのです。

ブラックな中小企業の特徴とは

cfbd973a666c7e1d3eae90c1b8f7caab_s

労働体制に対しての特徴としては勤めている企業がブラック企業かもと思ったらで詳しく述べていますが、ブラックな中小企業の特徴としては、やはり人が育たない事が挙げられます。

 

そのため、若い人は見切りをつけて、どんどん辞めて行きます。残るのは、転職を躊躇って中途半端に年齢を重ねてしまったような人になると思います。

 

実際にブラック企業側も、一部の転職する決意ができなかった若者だけを使い潰せばよい…なんてことを考えているような悪質な企業もあります。

 

そのため、もしブラックな中小企業で働いていると思ったのでしたら、一度今のまま働いていて将来性があるのかどうかを改めて考えて見る事をオススメします。

 

ブラック企業に少しでも長く働いていて得する事はありませんよ。

働きやすい中小企業とは

369f5e56f30db63ced7d0a7febf3362f_s

中小企業にブラック企業は多いですが、一方で日本は中小企業で支えられていると言ってもよく、全ての中小企業がブラック企業だと社会が成り立ちませんし、大勢の若者が使い潰されていれば、もっと大きな問題となっています。

 

そのため、中小企業の中にも当然ですが、ブラックではない企業もありますし、大手と遜色がない程に待遇の良いホワイト寄りの企業もあります。

 

ホワイト寄りの企業の場合は、余計な社員を雇わずに、少数精鋭で育てる一方で、待遇や職場環境を向上させて離職率を落としている事が多いです。

 

離職率が低いという事は、採用数も非常に少ないですが、大手のように知名度がある事も少ないので、結果的に知っているかどうかが就職できるかどうかが一番大切と言えるかもしれません。

 

また、最近は少子高齢化が進んでいることから、短期的な利益に捕らわれるのではなく、長期的な利益に向けて、人を育てることに力を入れ始めている中小企業も増えています。

 

労働者側が企業を選びやすくなるということは、ブラックな環境寄りですと、今は良くても将来的に淘汰される可能性が非常に高いからです(逆に言えばブラック企業にしがみついていると一緒に共倒れするとも言えます)。

 

ただ、給料の抜本的な向上よりも、中小企業の場合は、休日の増加だったり、退職金の充実といった福利厚生の向上が多い傾向があります。

 

そのため、ある程度の給料水準で将来に不安なく働くのでしたら、中小企業のホワイト寄りの企業を目指しても良いと思いますが、やはり高年収を稼ぐのでしたら、将来的に大手企業などに転職する事を検討した方が良いかもしれません。

 

⇒優良な中小企業を紹介して貰える転職エージェント

スポンサーリンク

-ブラック企業
-

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.