ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

会社の待遇に不満・疑問

手取り15万円以下の仕事を続けていてはいけない

更新日:

58f5f56a041f0e7b69a054dec3880be3_s

月の手取りの給料が15万円以下と言う事は、額面は18万円前後になると思います。

 

地方の家賃が安い地域で済むのでしたら、一人暮らしをする事も可能ですが、東京といった家賃も物価も高い地域では一人暮らしは非常に難しいです。

 

できても、生活はギリギリで余裕はないと言えます。

 

また、手取り15万円以下になってくると、仕事の忙し・やりがいと給料を天秤に掛ける事が多くなり、仕事に対するストレスがたまって行きやすくなります。

 

手取り15万円以下だからといって、すぐに会社を辞めたり、就職してはいけないとは言いませんが、将来を考えた上で働くことは大切です。

スポンサーリンク

手取り15万円以下の仕事に将来性があるのか

0d76f901f97f1117b6e87e9b9b5958e6_s

専門職の修行中の身でしたら、手取り15万円以下も普通にあります。具体的には、料理人の弟子などになります。

 

他にも、将来的に転職を前提として、他の企業では得られない経験をするために、一時的に働くのはでしたら、時には安い給料で働くのも良いと思います。

 

また、仕事の楽を重視して、誰でもできるルーティングワークの仕事の代わりに、給料が安いことを妥協する選択肢もあります。

 

この場合の注意点としては、ルーティングワークの仕事を続けていても、出世して行くことは難しいですし、年齢を重ねる程に仕事経験が同世代よりも劣って行くので、転職が難しくなっていきます。

 

そして、絶対に働き続けるべきではないのは、経験を重視している訳でもないのに、サービス残業や上司からの無茶の命令、手当の出ない休日出勤があるのに手取り15万円以下のようなブラック企業になります。

 

絶対ではありませんが、基本給が極端に低いような企業で、更に中小・零細企業だと、将来的にも大して給料が上がらない可能性が高いです。

 

先輩社員の様子などを見れば、より判断する事ができると思います。

 

実際に、10年、20年働いていても、企業の経営が厳しくなる一方で、給料が全く上がらないと嘆くような会社員もいらっしゃいます。

 

そして、あまりにも長く働き続けると、転職する機会も失っていきます。

 

そのため、経営者がその内給料を上げるといった誤魔化しなどには耳を貸さずに、自分自身で会社の状態と、自分の将来の事を考える事が大切です。

仕事に対するやりがいと責任が待遇に見合っているか

給料と休日、そして福利厚生が仕事の忙しや、やりがいに見合っているかどうかは一度考えてみると良いと思います。

 

もちろん、将来的に結婚などを考えているのでしたら、やりがいや仕事内容と待遇が見合っていても、手取り15万円以下、それに近い給料の職場で働いていては、結婚する事は難しいですし、できても生活が厳しいと言わざるを得ません。

 

今は「まだ」耐えられても、将来的に耐えるかどうかは分かりませんし、年齢を重ねる程に転職は難しくなっていきます。

 

そのため、会社にとっての都合の良い駒扱にされていないか、このままの待遇で将来が大丈夫かどうか忘れずに自問自答するようにしましょう。

 

なお、参考まに言えば、新卒のサラリーマンを含めて、20歳前半の平均年収は約250万円程になります。

 

ボーナスの金額にもよりますが、額面18万円でもボーナスが少ないと平均以下と言えます。

 

そして、30代前半で男性は約450万円が平均年収になります。この平均に追いつていける会社かどうかの考えてみるのも良いと思います。

 

なお、30代後半になると、男性の平均年収は500万円を超え始めます。

 

⇒ブラック企業から転職するのにオススメの転職サイト

スポンサーリンク

-会社の待遇に不満・疑問
-, ,

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.