ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

未分類

社内行事が多い企業はブラック企業なのか

投稿日:

社内行事…新卒との親睦を深めるために研修を兼ねたイベントから、運動会やバーベキュー、スポーツ大会などが一般的と言えるかもしれません。

 

このような社内行事がある時点でブラック企業と思ってしまう人もいらっしゃると思いますし、実際に苦しんでいる人もいらっしゃると思います。

 

ただ、このようなイベントが離職を低くしていると自信を持っている企業も少なくありません。

 

正直に言えば、社内行事はブラック企業か否かにはあまり関係ありません。

 

ブラック企業かどうかを左右するのは、待遇と人間関係がほとんどと言えます。

 

給料が高く、社内行事がある日を含まずに休日も多いのでしたら、多少強制参加の社内行事があっても十分耐えられます。

 

それに加えて、怖い上司がいたり、社内行事が殺伐としたようなものでないのでしたら、むしろ楽しんで社内行事に参加することができ、離職率を抑える働きを促進してくれるかもしれません。

 

逆に給料が低かったり、休日が少ないといった中で更に社内行事まで参加させられたら楽しい訳ではありません、待遇の悪い企業ですと不満も溜まっている人が多いので、人間関係が殺伐としている事も多く、より行事が辛くなることが多いです。

 

社内行事は、どちらかと言えば、プラスの流れを作っている企業なら、その流れを加速してくれる事もあります。

 

しかし、マイナスの流れ…要はブラック企業のような企業だと、よりいっそう社員を疲弊させるのでマイナスの流れを加速させると言えるかもしれません。

スポンサーリンク

社内行事が辛いと感じるなら

給料も低く、休日も少ない上に、貴重な休日を無給で社内行事によって潰される…と言った環境があるのでしたら、ブラック企業と判断しても良いかもしれません。

 

どちらにせよ、定年までずっと今の環境に付き合って行けないと感じているのでしたら、自分に合った企業を探すために転職活動を始めても良いと思います。

 

ただ、あなたが強制参加と思い込んでいるだけで、実際は任意参加の場合もあります。

 

もし、無理をして参加しているのでしらら、一度先輩などに相談してみるのも良いと思います。

 

まあ…中小企業・大手企業関わらずに、雰囲気から任意参加をと言う名の実質的な強制も少なくありませんが。

社内行事が少ない企業かどうか事前に見極めることはできるのか

待遇面や働き方等と違って、社内行事の有無に関しては面接の場では少し場違いな感じがして、なかなか直接確認することは難しいと思います。

 

ただ、社内行事が大好きな企業ですと、社内旅行、スポーツイベント、研修を兼ねた行事などを自社のサイト、Facebookなどでアップしている事もありますし、求人などにもPRのつもりで掲載していることもあります。

 

そのため、完璧に把握することは難しいですが、社内行事を頻繁にしているかどうかぐらいかは、把握できる可能性があると言えます。

 

後は、仮に社内行事があっても楽しめる程度の待遇が整っている企業に就職できるようにするとよいと思います。

 

社内行事等は、最初に述べたように、企業の待遇面や人間関係次第で楽しむ事も辛くも感じることができます(もちろん行事の内容にもよりますが)。

 

そのため、結局は社内行事があるからブラック企業なのではなく、ブラック企業の社内行事が辛いのであり、逆にホワイト企業の社内行事でしたら楽しめる可能性が高く企業の魅力を上げる事もあると言えます。

 

⇒ブラック企業から転職するのにオススメの転職サイト

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.