ブラック企業かどうか自覚し、抜け出すための決意ができる情報を発信しています。また、ブラック企業からの転職方法についても詳しく述べているので参考にして頂ければ幸いです。

ブラック企業から抜け出すための転職活動

転職活動

男性が事務職として働くのは無理なのか

更新日:

eba8f2675b6f92e9f64d5d3f53432001_s

男性が事務職として働けるか否かと問われれば、働く事は可能です。

 

実際に、私も男性ですが、事務の仕事を中心に働いています。

 

ただ、私自身は総合職になるので、将来的に部署が変わる可能性は十分あります(現状その兆候はありませんが)。

 

私の知り合いの中には、総合職でもなく、完全な事務職として採用された男性もいらっしゃいます。

 

そのため、探そうと思えば事務職として就くことは可能です。

 

ただ、事務職として働く男性の中には、私のように会社の意向で、人手不足が発生したため、配置換えで据えられることもあるので、希望して事務職として働けている人は意外に少ないかもしれません。

 

やはり、事務職全体からみると女性の数が圧倒的に多いです。

スポンサーリンク

男性が事務職として採用されるには

4c524471b24117357cef8a0cbd162478_s

入社後の運で事務職になることは例外として、採用時点で事務職を確約してもらうには、やはり専門職…経理や法務などが可能性が高いと言えます。

 

一般事務の雑用的な仕事は、慣れれば誰でもできるので、会社の窓口にもなる事務職所には女性を採用したいというのが企業側の本音と言えます。

 

また、将来的に女性の方が退職する可能性が方が高いのが現在の日本の社会になるので、男性は、出世させにくい事務職よりも、営業などで採用したいと思うのが一般的な企業です。

 

ただ、経理職や法務になると、専門的な知識が必要になるので、能力があるのでしたら、男性・女性関係なく採用する企業は多いです。

 

注意点としては、未経験者歓迎の経理・法務職の場合は、一般事務と兼任だったり、専門性の高い仕事は回されない可能性が高いので、やはり女性が採用されやすいです。

 

そのため、男性の場合は、最初に経理や法務の実務経験を積める職場を探すことが一番難しいと言えるかもしれません。

事務職の正社員の求人は減っている

事務職は、基本的に利益を生み出す部署ではないので、企業としては必要最低限で抑えたいというのが本音と言えます。

 

そのため、最低限の人数だけ正社員として採用して、後は派遣社員やパートを採用して、繁忙期を乗り切ることが多いです。

 

企業によっては、まとめ役以外は、全て派遣とパートで済ませることもあります。

 

そして、派遣やパートとして働く人は、女性が多いので、より男性よりも女性が中心になりやすいと言えます。

求人から事務職の男性が採用されにくい企業を見分ける

方法は簡単です。

 

求人に掲載されている写真に女性しか写っていない求人になります。または、「女性活躍中」といったキーワードが載せられているケースになります。

 

仮に男性が写っていても、ベテランの男性が一人、二人だけ写っていて、女性が囲んでいるようなら、その男性は管理職になるので、おそらく男性は採用されにくいです。

 

写真が全く無かったり、男性が一人、二人のみ(女性が写っていない)の写真を載せているなら、応募しても、しっかりと選考してくれる可能性はあります。

 

後は、前述したように、経理職や法務といった職種になります。ただ、未経験者歓迎だったり、アシスタントを採用しているのでしたら、女性が採用されやすいと思った方が良いです。

 

逆に、資格や、一定の実務経験を応募条件にしているのでしたら、男性・女性関係なく採用される可能性は高いです。

 

なお、例外はありますが、一般事務ではなく、営業事務となると、男性が採用される可能性は更に下がります。

 

男性が営業、女性が営業事務としっかりと区別されている事が多いからです。

 

また、何かの間違いで仮に採用されても、下手したら、女性だらけの職場で男性一人…といった職場で働くことになる可能性もあります(笑)

男性は事務職を狙わない方が良いのか

固執するのはオススメしません。

 

仮に事務職になりたいのでしたら、簿記検定2級などを取得して、少しでも他と差別化すると良いと思います。

 

ただ、事務職は資格よりも実務経験が重んじられるので、簡単には採用されません。

 

そもそも、女性でも狭き門になるので、男性となると、相応の覚悟がいります。

 

そして、経理や法務は別ですが、一般事務や営業事務になると出世はほぼ出来ませんし、給料も低いでの、男性で将来的に結婚を考えているのでしたら、ずっと働けるような職種でもありません。

 

そのため、専門職を狙うか、総合職として偶々運よく配置されたらラッキー程度に思っている方が良いかもしれません。

 

⇒ブラック企業から転職するのにオススメの転職サイト

スポンサーリンク

-転職活動
-

Copyright© ブラック企業から抜け出すための転職活動 , 2018 All Rights Reserved.