ブラック企業からの転職活動

13657d140d5706aece639748d74cfdb9_s

今勤めている会社がブラック企業だから、すぐにでも転職したい…と思う人は少なからずいらっしゃると思います。

その決断自体は悪い事はではありませんが、一方で転職先が見つかっていない段階で仕事を辞める事はリスクが付きまといます。

当たり前ですが、仕事を辞めれば給料を貰う事ができないので、生活費に困ることになります。

最低でも半年程度は収入が無くても生活できる貯金があるか、実家で暮らせるのでしたら良いですが、すぐに生活が困窮するリスクがあるのでしたら、在職中に転職先を見つけるか、貯金をある程度貯めることから始める事をオススメします。

一人暮らしの場合でしたら、最低でも約3ヶ月間…自己都合退職をして、失業保険が貰えるまでの期間は働かずに済む貯金を準備していると良いと思います。

スポンサーリンク

在職中に転職先を見つけられるのか

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

在職中に転職先を見つけられるのが一番リスクが低い転職になりますが、一方で非常にハードルが高くもあります。

働きながら転職活動をすること自体に相応の体力が必要になりますし、自分の貴重なプライベートな時間を削ることになります。

また、仮に応募書類が通っても、平日に面接があることが一般的になるので、有休休暇を取るか、仮病をして無理やり休む必要が出てきます。

もちろん、シフト制でしたら、何とか時間の都合をつけることもできますが、おそらくできない人の方が多いと思います。

特にブラック企業の場合は、社員が転職活動をできないように、有休休暇を簡単に取らせないようにしていることもあります。

そのため、もし在職中に転職先を見つけるのでしたら、挑戦する回数を決めておくと良いかもしれません。

有給休暇を何度もとって、面接に挑むことができないので、転職したい会社があったら、その会社に一点集中して挑戦しましょう。

できれば、面接は1~2回で済む企業の方が良いです。1~2回程度でしたら、無理やり休むことも何とかできると思います。

そもそも、転職を前提としているのですから、上司などの評価を気にせずに決行する開き直りも大切と言えます。

退職後に転職活動を始める

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s

もし、在職中に転職活動するのが難しかったり、自分で決めた期間や回数をこなしても転職が上手く行かなかったのでしたら、一度退職して転職活動することも検討しましょう。

前述したように、貯金か実家の支援は必要になりますが、基本的には在職中に転職を決める人よりも、退職後に転職先を決める人の方が多いです。

また、転職先が見つかっていない段階で辞めるとなると、すぐに転職先がみつかるかどうか不安に感じる人も多いと思いますが、正直に言えば、選り好みしなければ、就職先に困る事は少ないです。

貯金に余裕があるのでしたら、少し休んで、やりたいことを冷静に考えた上で、転職先を考えても良いと思います。

ただ、年齢を重ねる程に、選べる転職先の選択肢は減って行くので、ブラック企業から転職するならば、少しでも早い方が良いと言えます。

働きながら転職活動をするとなると、どうしても転職活動が長引きますし、体力も失っていくので、思い切って最初から退職して転職活動を始める決断するのも一つの選択かもしれません。

特にブラック企業に勤めていて、体力的にも精神的にも既に追い詰められているのでしたら、働きながら転職活動をするのは難しいと思うので、自分の状況に合わせて、どのように転職活動を始めるのかよく考えるようにしてください。

人によっては仕事を辞めて転職活動をするのではなく、追い詰められて自殺を選ぶ人もいるので、そのような状況になるまでに逃げるのも大切な事です。

転職活動の方法

cc2c8a9bf6d572611cb15141a4ffc27e_s

ハローワークは、ブラック企業の求人も多いですし、利用もしにくいのでオススメはしません。

転職エージェントといったキャリアコンサルタントに希望に合った求人を紹介して貰うのも一つの手段ですが、面談する日程を組む必要がありますし、条件の擦り合わせのために連絡を取り合う必要もあるので、働きながらだと、なかなか利用に踏ん切りが付かない人も多いと思います。

ただ、非公開求人も多いので、もし時間に余裕があるのでしたら利用すべきですし、退職して時間的余裕があるのでしたら利用すべきと言えます。

特に転職活動は不安になりがちですし、一人の戦いになりやすいので、キャリアコンサルタントと一緒に転職活動ができるだけでも安心できると言えます。

なお、転職サイトに関しては、求人数の多い登録すれば会社の口コミが閲覧できるようになるキャリコネなどがオススメです。

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

転職活動をする上で大切なのは、視野を広げることになるので、一つの転職サイトだけに頼らずに、転職エージェントなどを併用しながら活動しましょう。

なお、キャリコネに関しては、在職中の人や退職した人の口コミ(閲覧制限が緩いので悪評もしっかりと載っています)もあるので、転職エージェントなどで情報収集できない人にはオススメと言えるかもしれません。

⇒オススメの転職サイト一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク