再就職先が見つからないならブラック企業でも就職するべきか

67c7774099088531a074c527091fd764_s

企業から解雇された、長年働いていた会社が倒産してしまった…といった状況から、再就職先を探している人は少なからずいらっしゃると思います。

最初は失業保険を貰いながらゆっくりと再就職先を探せば良いと思っていても、なかなか再就職先が見つからないと、少しずつ焦りを感じ始めます。

特に妻や子供がいるような男性の方になると、自分だけの問題ではないので、仕事が無い状況は精神的にも追い詰められていくと思います。

そうなってくると、人によっては、例えブラック企業だと分かっていても、給料が少しでも貰え、対外的な体裁も保てるなら…と再就職先に決めてしまうケースもあります。

絶対に避けるべきです。

ブラック企業と分かっている企業に就職しても良いことなどありません。

スポンサーリンク

ブラック企業に焦って再就職した場合に起こる悲劇

ブラック企業に再就職したり、就職しやすい事を理由に興味がない人手不足の業界に再就職した結果すぐに辞めることになる結末を辿る人は多いです。

ブラック企業の離職率が高いのは当たり前ですが、離職率の高い介護業界や飲食業界、ホテル業界、建設業界に30代、40代で未経験者から就職して、すぐに退職する人は実際に多いです。

そうなると、短期間の職歴が加算されて、更に再就職するのが難しくなります。

また、ブラック企業の場合ですと、無理に働き続けて体を壊したり、鬱になるケースもあります。

これ以上後が無い…といった中で、今まで普通の企業で働いていたのに、ブラックな環境に突然変わり、肉体的にも精神的にも追い詰められたら、体調を崩してもおかしくはありません。

そうなれば、働く事さえ難しくなる可能性もある事を忘れないようしてください。

人手不足の業界に転職する場合でも、やはり「人手不足になる理由」があるので、事前に調べることは大切な事を忘れないようしましょう。

詳しくはブラック企業が多い業界はあるのかで述べているので参考にしていただければ幸いです。

再就職先が見つからない場合にするべき事

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_s

再就職先が見つからずに焦っているのでしたら、一度自分の転職活動の方法を見直してみる事をオススメします。

ハローワークや転職サイトの求人を巡回して興味を持った企業だけに応募してるようなことはないでしょうか?

面接まで通って選考に落ち続けていないでしょうか?

そもそも、応募書類が全く通らない…

上記のような点が当てはまるのでしたら、自分一人で転職活動をしても、再就職できずにズルズルと時間だけが過ぎて行く可能性が高いです。

一度信頼できる転職エージェントを利用する事をオススメします。

転職エージェントだと再就職先が見つかりやすいのか

転職エージェントの場合は、専任のスタッフが付くので、あなたの職歴と希望を客観的に見た上で、採用される可能性のある求人を紹介してくれます。

転職エージェントは、求職者側からは基本的にお金を貰わずに、採用に繋がった場合に企業から成功報酬を貰う形になっている事が多いです。

そのため、採用されないことが分かっている企業の求人を利用者に紹介しても意味が無いので、真剣にあなたが就職できる企業の求人を紹介してくれるので、自分で求人を探すよりも効率よく転職活動ができます。

また、応募書類の添削から模擬面接など選考を突破するための支援も無料でしてくれるケースが多いです。

転職エージェントを選ぶ際の注意点としては、年代や業界に特化しているエージェントから、対象を広く受け入れているエージェントまであるので、必要に応じて選ぶとよいと思います。

転職エージェントごとに他の転職サイトなどでは扱っていない非公開求人もあるので、あなた次第ではレアな求人に出会い、採用されるかもしれませんよ。

自暴自棄を防いでくれる

転職エージェントは、前述したように専任のスタッフが付くので、相談する事も可能なので、あなたの希望する業種とあなたの経歴に齟齬があったり、高望みし過ぎている事があれば、しっかりと指摘してくれることもあります。

逆に、予想よりも良い条件の求人を紹介してくれるケースもあります。

人材紹介のプロになるので、良くも悪くも転職市場の傾向を見て、あなたが再就職しやすい求人を提案してくれます。

そのため、焦ってブラック企業に再就職・転職を決める事を抑止して、あなたに合った求人を紹介してくれると言えます。

⇒オススメの転職サイト・エージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク