30代で年収500万円を超えないと低年収なのか

dollar-544956_640

女性が結婚相手に望む年収としては、500~600万円が多いですし、実際に男性も年収500万円以上は何とかして稼ぎたいと思っている人は少なくないです。

特に30代になったら、男性としては結婚を本格的に考える必要もありますし、仕事も役職が付いて来る時期になるので、年収が500万を超えて当たり前なのではないと思う人もいらっしゃると思います。

では、実際に年収500万円というのは、どのような立ち位置になるのでしょうか?

スポンサーリンク

サラリーマンの平均年収

5f839ef15bc5545787a338acaee9a24e_l

男性のサラリーマンの平均年収は、男性約400~420万円程になります。男性と女性とで分けると、男性の平均年収500~520万円前後で女性は250~280万円前後になります。

このことを考えると、年収500万円というのは、男性にとっては丁度平均年収と言えるかもしれません。

また、年代別みると、30代後半の男性の平均年収は丁度500万円程度となっています。

その事を考えると、20代、30代前半で年収500万円を超えているのでしたら、稼いでいる部類になることはあっても、低年収と言う訳ではないと言えます。

ただ、40代、50代となると平均年収500万円後半、そして600万円台になると、500万円台で頭打ちになると、全体の平均年収は超えても、年齢別の平均年収で考えると、段々低年収…とまでは行かなくても少し収入が低い分類に収まる可能性は十分あります。

なお、女性に関しては、前年代を通して、平均年収250~280万円前後で、300万円を超える事はありません。

やはり、結婚や出産を機会に職場を変えたり、出世を諦める人が多い事が理由として挙げられるかもしれません。

30代で年収500万円を超える必要があるのか

30代で年収500万円を超えないと低年収なのか否かといわれると、残念ながら客観的に低年収と判断される可能性は十分あります(特に30代後半の平均年収500を超えます)。

地域によっても低年収や高年収の基準は変わってきますが、やはり400万円台と500万円台とでは、見られ方は大きく変わって来るのが現実です。

また、30代は20代の仕事の経験を活かして、高度な能力を求められたり、役職が付いて部下を指揮する立場になります。

そのため、役職が付いて年収500万円を超えないとなってくると、その企業で40代、50代と働いても、年収500万円を少し超える程度、600万円、700万円行く可能性が低くなっていきます。

20代の内は、役職が付かない人も多いので、年収の差が同年代同士で差がつきにくいですが、30代にあると企業の違いによって、大きく年収の差が出てくるので、比較もされやすくなります。

そのため、20代後半~30代前半は転職を考えるべき時期と言われています。

20代後半から30代前半で転職するのでしたら、能力次第では転職先で働いていた若手と役職争いができます。

また、20代後半、30代前半まで働いているのでしたら、勤めている会社の将来性だったり、30代後半、40代となった際の年収も何となく分かると思います。

そこから、転職すべきか否か考えるのも良いと思います。

年収500万円を稼ぐのも年々難しくなっている

3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_s

平均的な年収である500万円ですが、若い人程に達成までの道のりが難しくなっています。

理由としては、今の若者である20代と50代とでは日本の景気や不安定さが違う点になります。

日本の会社は、正社員の給料を減額することが意外に難しく(インセンティブば別です)、例え経営が厳しくても、簡単に下げる事は難しく、賞与面で対応する事の方が多いです。

そのため、今の20代の社員が、今の40代、50代と同じ年収まで上がるかどうかは不透明と言えますし、おそらく年収は上がらない可能性の方が高いです。

仮に上がるとしても、役職が減って、出世できる人が制限される可能性があります。

実際に、既に大手でも役職の削減が進んでおり、30代、40代の人で、出世先の席が無く、そのまま年齢を重ねて、突然地方の営業所の閑職に飛ばされる…なんてことも起こっています。

今の20代は更に厳しい出世争いを勝ち残るか、全体的に昇給の上がり幅を抑えて、賞与といった増減しやすい部分で収入を企業に動かされる傾向が強くなっていくと言えます。

そのため、今は年収500万円が平均と言われていますが、今の20代が30代後半、40代になった際は、年収500万円が高年収とは言わなくても、平均年収よりも少し高い水準になっている可能性は十分あります。

逆に言えば、それだけお金を稼ぐのが大変になっていると言えるかもしれません。

そのためにも、一つの会社で働き続けた方が良いのか、転職して職場を変えた方が良いのか、それとも独立するか…といった選択を真剣に考える事が求められているとも言えます。

⇒オススメの転職サイト