給与遅配が起こったら会社を辞めるべき

cd7bdfbd09aced3ff9b5608f1fdb379c_s

給料遅配…簡単に言えば、給料日になっても給料が支払われてない未払い状態が一定期間存在したことを指します。

例え1週間、2週間程度の給料遅配だからといっても、給料を受け取る社員側からしたら、所属している会社の将来に対して大きな不安を発生させる原因になるといっても良いでしょう。

そのような不安に関しては企業の経営者側も理解しているはずですが、それでも給料遅配発生するという事は、相当深刻な状態になっていると思った方が良いです。

スポンサーリンク

給料遅配が発生する理由

当たり前と言えますが、給料日に社員に給料を支払う資金が会社に無いことから発生します。

大きな仕事の依頼によって、膨大な仕入れが必要なったといったケースで、給料のための資金が底をつく…といった事も考えられますが、一般的には仕入れ金額の一部は買掛金として借金のような状態にするはずですし、資金が少ないなら尚更です。

買掛金にできないなら、それだけ他社からの信頼が失墜していると言えるかもしれません。

また、単純に仕事が少なく、忙しくもない状態で給料遅配が発生しているので、深く考えるまでもなく、会社の経営が厳しい事を表していると言えます。

会社を辞めるべきなのか

8d4e4a08c7cee6697e44a47b3fbdbb9d_s

すぐに辞めるべきかどうか何とも言えませんが、給料が遅配している期間が長くなっていたり、銀行の融資などで繋いでいる状態なのでしたら、早めに転職を検討した方が良いかもしれません。

特に退職金を貰える程度に働いているのでしたら、退職金が貰える内に転職した方が良いと言えます。

退職金の規定があれば、会社が倒産しても優先的に退職金が社員に支払われなますが、そもそも給料を支払う事ができない状態の会社に退職金を支払う余力が残っているケースの方が少ないです。

会社によっては、退職金が支払える内に倒産を選ぶ経営者もいらっしゃいますが、そのような経営者ばかりではない事は知って置いた方が良いです。

また、既に給料が未払いの状態になった状態で働いていて、何時給料が支払われるかも分からないのでしたら、タダ働きになるリスクを覚悟してまで働くのではなく、さっさと転職した方が良いと言えます。

給料が未払いの状態でも働き続ける労働者は意外にいる

企業に対する愛着や信頼、または顧客のためといった使命感から、給料遅配どころか、長期間給料未払い状態になっていても仕事を辞めずに働き続ける労働者の人はいらっしゃいます。

確かに、どん底の状態からも復活した企業もありますが、それは極一部の例と言えます。

また、社員側も社長の能力や気質といったカリスマを持ち合わせていて、「何とかしてくれる」といったオーラを持っている事が多いです。

ただ、ほとんどの企業は遅かれ早かれ倒産すると思った方が良いです。

そのため、余程会社に対して愛着がったり、社長の事を信頼していない限りは見切りをつけた方が良いです。

また、仮に倒産して、給料が未払いなっても、割り切れる覚悟を持ってください。

なお、会社や社長のためではなく、顧客のために未払いの中でも働いている人は、早急に転職しましょう。

顧客のために働いていて自分が不幸になっては意味がありませんし、誰かのために無償で働けるような性格をしているるのでしたら、絶対ではないですが他の企業に転職することも難しくはないと思います。

悪い意味で企業の都合の良い駒にならないようしてください。

逃げ出す事は悪い事ではない

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s

周りの社員が給料遅配・未払いの中でも働いているのに自分で逃げ出すのは…といた考えを持っている人も少なからずいらっしゃいます。

そのような周りの事を考えて退職を止める事はオススメしません。

もちろん、皆一緒に泥船に乗り続けて沈みたいといった気持ちがあるのでしたら良いですが、そのような考えを持っている人は少ないと思います。

あなたから見えなくても、隠れて転職活動をしている人もいらっしゃいますし、単純に変化が怖くて何も考えずに働いている社員もいらっしゃいます。

そのため、周りの雰囲気や姿勢で転職するか否か左右されるのではなく、自分自身の判断で決めましょう。

最終的には、あなたの人生になるので、誰も責任は取ってくれません。

逃げ出すことは決しては悪いわけではないですし、企業が復活する事に賭けて止まることも絶対に間違っている訳でもありません。

最後は自分自身で決めるようにしましょう。

ブラック企業から転職するのにオススメの転職サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク