ブラック企業から転職するのにオススメの転職サイト

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

ここでは、特徴を持った転職サイトと転職エージェントを紹介しています。

あなたの状況に合った転職サイト・転職エージェントがないか探してみて下さい。

今勤めている企業がブラック企業だと薄々感じ始めていたり、既にブラック企業から転職する決意が固まっているのでしたら、素早く行動を始めましょう。

まだ、転職する決意が固まっていない段階でも、自分が勤めている企業に不信を感じているのでしたら、転職活動を通して、他社と今勤めている企業を比較してみると良いと思います。

実際に興味を持った企業の面接を受けに足を運んで、他社の職場の雰囲気を人事の人達を話して見ると、求人からの情報からの比較だけではなく、職場の雰囲気や環境も比較することができます。

その上で、実際に転職活動を本格化させるか考えても良いと思います。

また、既に転職の決意を固めているのでしたら、転職サイトだけではなく、転職エージェントなども積極的に利用して、素早く条件の良い転職先を探すようにしましょう。

ここでは、最初にオススメの転職サイト、そして後半に転職エージェントを紹介しているので、参考にして頂ければ幸いです。

オススメの転職サイト

キャリコネ

ws000228

キャリコネは、求人以外や企業のサイト以外から情報を収集したい人にオススメです。

企業の会社の評判や年収、残業、休日出勤、人間関係といった口コミから、面接のレポートまで様々な情報を取集することができます。

企業の公式サイトや求人のように、良い部分のみがピックアップされているのと違って、マイナスの部分の情報も公開されているので、事前にブラック企業かどうか判断する材料に役立たせることができます。

また、面接のレポートから面接の傾向も分かるので、対策ができる可能性もあります。

求人数も充実しているので、当たり前ですが、求人を探す上でも有用です。

お祝い金として最大50万円貰える可能性もあるので、登録してみてはどうでしょうか?

10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

転職求人サイト:@type

ws000279

IT系や外資系企業の求人に強い転職サイトになります。そのため、SEやPGといった職種に転職したい人にオススメの転職サイトと言えます。

もちろん、技術系の職種以外にも、営業や販売、事務、コンサルタントといった幅広い職種や業界の求人も扱っています。

しかし、求人数とは他の大手の転職サイトよりも少ないので、IT企業の転職、または技術者として転職以外の人の場合は、他の転職サイトや転職エージェントと併用した方が効率的に転職活動ができるかもしれません。

キャリア転職サイト@type

転職エージェント

ハタラクティブ


ハタラクティブは、第二新卒・既卒・フリーターといった学校を卒業した20代を対象にした求人をメインに扱っている転職エージェントになります。

対象地域は、東京近郊の1都3県になっているので、他の地域で働きたい人は注意してください(地方から東京近郊で働きたい人は利用できます)。

求人の種類としては、未経験者からでも挑戦できる正社員の求人が中心になります。

もちろん、第二新卒の人で前職のキャリアがあるのでしたら、担当のスタッフがキャリアを考慮した上で求人を紹介してくれるケースもあります。

求人の紹介から応募書類の書き方、面接のアドバイスまでトータルにサポートしてくれるので、もし就職・転職を検討しているのでしたら、利用を検討してみてはどうでしょうか?

【ハタラクティブ】

マイナビエージェント




大手のマイナビが運営している転職エージェントになるのが、マイナビエージェントになります。

全国の大手企業から隠れた優良な中小企業、ベンチャー企業まで幅広く求人を扱っており、特に首都圏の求人は非常に優良なものが豊富です。

また、マイナビエージェントでしか扱っていない非公開求人も豊富になるので、競争率が低い中で希望に近い企業の求人に応募できる可能性もあります。

サポート体制も充実しており、応募書類の添削から面接の対策(模擬面接・過去の面接でされた質問等の情報)と採用されるように支援してくれます。

何よりも転職業界では大手の一つになるので、信頼して利用することができます。

第二新卒の転職からステップアップのための転職まで幅広く利用することができます(特に20代、30代の方におススメです)。

首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

転職サイトを利用する場合の注意点

転職エージェントと違って、求人を自分で探すタイプの転職サイトは、基本的に求人の正確性までそれ程見られていません。

そのため、残念ながらブラック寄りの企業の求人も多数あるので、その中から希望に合った求人を自分で探すことになります。

そのため、求人の内容からブラック企業かどうか判断する方法の記事などを参考にして、ブラック企業の可能性のある求人は避けるようにしましょう。

最後は、働いてみないと分からない点もありますが、求人の内容・面接・ネットの情報から、明らかにブラック企業な求人は判別する事ができると思うので、事前の調査は忘れないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする